2016年最初の入れ替え
新しい血が何かを変える

雄琴でこの手のサービスを受けるためには
『性龍堂』に行くしかない」というぐらい
他の店には無い分野となっています。

雄琴にも道具を使った遊びが楽しめる店が登場!

雄琴のソープ街といえば、ソープ街としての歴史は浅いながらもそれでも50年近く続くソープ街であり、いまだにこの地域に最初に出店したお店が生き残っているという非常に珍しい地域です。
他の地域のソープ街のように店の入れ替わりというのもそう頻繁ではなく、10年以上続いている店も数多くなっていて、良く言えば古き良き店が残っているとも言えますが、悪く言えば新しい風の入り込まない変化の無い街とも言えます。

しかし、完全に入れ替わりが無いというわけでもなく、年に1軒~2軒は何らかの理由で入れ替わりがあったりします。
トラブルであったり経営的な問題であったりと理由は様々ですが、それでも新しい血が入るのは良いことです。
そんな雄琴のソープ街に2016年最初の入れ替えとして入ってきたのが、『性龍堂』というソープランドです。

このお店、新しく出来たということもあって他の店が無い部分をしっかり持っていて、「雄琴でこの手のサービスを受けるためには『性龍堂』に行くしかない」というぐらい他の店には無い分野となっています。
それが「全室大人のオモチャ完備」という特徴です。

雄琴といえば、基本的なソープのサービスに関しては定評のある場所でした。それ自体は良いのですが、質実剛健と言うべきか遊び心に欠けるというべきか、金津園におけるピンクチェアやゴールドチェアのような道具を使う分野に関しては、一歩劣っているのは否めません。遊びの選択肢はある程度であれば多い方が良いわけですから、今回こうしたお店が出てきたというのは、新しい風を雄琴に吹かせるチャンスと言えるでしょう。

そもそも、雄琴のソープランドは一つ一つの建物が大きく、部屋数が多いながらもそれなりに広さもあり、大型の道具を置いたとしてもそれによって窮屈になるということはありません。
逆に大型のチェアなどを置くことでようやくその広い空間の有効利用が出来るというものです。

『性龍堂』の価格設定は、基本設定では45分総額20,000円とやや高めの設定となっていますが、割引きがあるので思っている以上に安く遊ぶことが出来ます。
時間設定も45・60・75・90・120・150・180と細かく設定されていますから、予算に合わせて選びやすくなっています。
制服はコスプレでその種類も豊富であり、いつもと違った非日常空間で様々な遊び方が可能です。

今までのありきたりな雄琴のソープに飽きてきたという方や道具を使ったサービスを受けてみたいという方の需要にピッタリとマッチした店となっていますので、一度訪れてみるのも良いでしょう。

最新情報

雄琴の歩き方の記事