雄琴ソープでどれくらい稼げるのか

『プルプルプレミアム』を取り上げてみたいと思います。

雄琴ソープでどれくらい稼げるのか

ソープランドで働く女性にとって、バックの額は手取りに直結するわけですから最重要ポイントというものです。「稼ぎやすくて貯めやすい」と言われている雄琴のソープランドではどれぐらいのバックがあるのか雄琴の有名高級ソープである『プルプルプレミアム』を取り上げてみたいと思います。なお、これらはあくまでネットで見られる情報なので目安程度とお考え下さい。

プルプルプレミアムについて

『プルプルプレミアム』は、京都や北海道でデリヘルなどを多数経営しているプルプルグループの系列店で、隣には大衆店である『プルプルネクステージ』というお店が建っています。プレミアムということもあって、在籍している女性のレベルはかなり高いと評判です。

コースは3つ、90分総額46,000円・120分総額61,000円・150分総額76,500円で、指名料が2,000円。割引はデビュー割りなどがあり、期間限定でやってたりもするので利用する前はウェブサイトの確認が必須です。また、利用するたびにポイントが貯まるメンバーズカード制ですから、そちらも利用出来れば割引は充実している方でしょう。

プルプルプレミアムのバック

一般的なソープランドでは、人気などによってバック率に差を設けるのが基本となっていますが、このお店ではちょっとした違いがあります。その違いというのが「露出によるバック率の差」で、いわゆるウェブサイトでの顔出しなんかによって若干ではあるものの、バック率に差が出ているのです。

差が設けられているのは、フリー客についた時です。ウェブサイトにおいて「目出し」まで許可している場合は、90分24,000円、120分32,000円、150分39,000円がバックとなりますが、「顔出し」まで行っている場合は、90分26,000円、120分35,000円、150分43,000円という具合に、1割ほど増えるようになっています。しかし、本指名であればそういった差は無く、一律で90分30,000円、120分40,000円、150分50,000円となっているようです。

雑費として、最大10,000円まで1日の報酬から10%が引かれるとのこと。120分3本で上限になる形です。他にも、お客さんへのタバコ代や送迎代なんかも引かれるようです。

結論

プライバシー的な差がほんの2,000円前後ということをどうとるかが分かれ目でしょうか。雑費がやや高めでバックも率で考えたらそこそこといった所です。人気店ということもあって利用客自体も多めのようですし、その辺りを考えて判断すれば、しっかりと稼ぐことが出来るかもしれません。

高級店だと、やはり日に1本しかお客が付かなくてもそれなりに稼げるようです。次は高級店以外も取り上げてみたいと思います。

最新情報

雄琴の歩き方の記事