雄琴ソープランドの情報を得るなら
"雄琴の歩き方"で。

雄琴の最新情報、ユーザーが作る体験談をはじめ、
明日のトークで使える地域限定ネタ、コラムなどの情報も満載です。

雄琴ソープ街の歩き方 前編

雄琴といえば昔から続く有名な温泉街があり、毎年数多くの旅行客が訪れている観光地となっていますが、その近くにあるソープ街というのも一時期は温泉街を上回る知名度を得るに至った風俗業界でも有名な場所となっています。
温泉のついでにソープランドを楽しもうと考える男性は多く、今でも温泉のついでにソープランドへ足を伸ばす方も多いのが現状です。

そんな中、連休などで雄琴へ足を伸ばしてみようと考えている方も多いのではないでしょうか。
そこで、日頃から雄琴をホームにしている方ではなく、雄琴ソープ初挑戦という方に向けての、雄琴ソープの楽しみ方というのを解説してみましょう。今回は雄琴ソープランドへの行き方について取り上げてみます。

雄琴ソープ街への行き方

雄琴のソープランドは、全てソープ街という場所に集まっていますのでピンクサロンとかヘルスのように街中にちょっとあるという感じではありません。同じソープ街でも吉原とか福原などに比べてアクセスは決して良いとは言えず、昔の吉原のように堀に囲まれているというわけではありませんが、国道1本が通るだけの周囲は駐車場やコンビニなどがちらほら出来てきましたが、まだまだ未開発と言えるある種の孤立地帯です。

比叡山坂本駅

最寄り駅である比叡山坂本駅、雄琴駅のどちらからも車で10分程度かかってしまいます。おごと温泉のホテルや旅館などからも同じくらいの距離です。徒歩で行くのも不可能ではありませんが、1時間弱はかかりますので、ソープランドで遊ぶ前に疲れてしまうということにもなりかねません。

雄琴のソープランドはそういった立地のため全ての店が無料送迎を行っていますので、遊ぶ店を事前に決めているのであればそれを利用するのが最適と言えます。送迎は最寄り駅だけでなく温泉街まで迎えに来てくれる店もありますから、温泉のついででも問題無く呼ぶことが出来ます。遊ぶ店を決めていないのであればバスかタクシーなどの公共交通機関を利用するか、自分の車で行く他ありません。

自家用車を使う場合ですが、問題となるのは駐車するスペースでしょう。地域によっては近くのコインパーキングを探して駐車してから店まで行くことを余儀なくされることもありますが、雄琴のソープランドは全ての店に駐車場完備で、しかもその駐車場の規模がやたらと大きく、どの店も10台前後は駐車出来るようになっています。駐車出来ないということはまずありませんので、安心して自家用車を使えます。

次回は、雄琴ソープ街の中の歩き方や店の選び方について取り上げてみましょう。

雄琴ソープ街の歩き方 後編

さて、前回は雄琴ソープ街への行き方を解説しました。今回は、雄琴ソープ街の歩き方や実際に遊ぶ際の店の探し方について解説したいと思います。

雄琴ソープ街の歩き方

雄琴ソープ街の入り口は全部で3つあります。北側から順にシルクロード、ゴールデンゲート、川筋通り入り口となっていて、シルクロードとゴールデンゲートは大きな電飾付の看板がありますが、川筋通りの入り口には大きめの立て看板が目印となります。ソープ街の構造としては、シルクロードとゴールデンゲートが中で折り返す形の一本道で繋がっていて、奥の方に徒歩であれば川筋通り側に抜けれそうな小さい道がありますが、基本的に通り抜けは出来ません。

それぞれの門から繋がる道が雄琴ソープ街のメインストリートとなり、その両側にびっしりとソープ街が並んでいます。各店の店先には客引きの男性スタッフが立っていて、徒歩で行く場合にはそれらの勧誘をくぐり抜けて行く必要があります。法律で強引な勧誘は禁止されていて、店の敷地外での勧誘は御法度となっていますので、無理矢理店に引き込まれるようなことはまずありませんが、何事にも例外はあります。

自家用車の場合も同様に客引きの男性スタッフは声をかけてきます。場合によっては車を停めようと強引な手段に出てくることもあるようなので、運転する方は注意しておきましょう。裏技として、『ハザードランプを点灯させながら移動』していけば、それは雄琴ソープ街限定の既に遊ぶ場所が決まっている客、または出入り業者の合図ですから、客引きからの強引な勧誘は少なくなるでしょう。奥まで見て回りたい時には必ずハザードランプを点灯させておきましょう。

遊ぶお店の見つけ方

遊ぶお店の見つけ方は、そう難しいことではありません。一番簡単なのは、客引きの男性スタッフに聞いてみればいいのです。どの店でもフリーで遊べないということはまずありませんから、興味を引く店があれば尋ねてみればいいでしょう。好みの女性がいないとか予算に合わない場合は別にすぐ出てってもいいわけですし、正直に「ちょっと他の店も見てみます」とか言っておけば角も立ちません。幸い雄琴のお店は良店が多く、格安店も多いのでフリーでも十分楽しめます。好きなお店を選ぶと良いでしょう。

以上が雄琴ソープランドの歩き方です。ソープ街を歩く際には、客引きに気後れしないことがコツでしょうか。

遊び終わって帰る際は、お店の送迎を使うことをオススメします。遊び終わってからもソープ街を見て回ることもないでしょうし、遊びの余韻を楽しみつつ帰途につくと良いでしょう。

雄琴ソープを徹底攻略(雄琴ガイド)

しっかりしている雄琴のソープ街とは言え、客引きの男性スタッフに声をかけるのは勇気がいる・恥ずかしい・気後れする…当然そんな方もいらっしゃるでしょう。かくいう私も、初心者の頃は常にオロオロドキドキしており、職質を受けても何らおかしくない振る舞い方でした。

そういう時は検索サイトなんかで探すのが手っ取り早いでしょう。ネットのみの情報では不安かもしれませんが、やっぱり人と会わずにこっそりとお店を探せるのが大きなメリットです。

最新情報

雄琴の歩き方の記事